ごあいさつ

Healthcare Book Lifeをご覧になっていただき、ありがとうございます。

サイト運営と記事を書いているリキヤと申します。

本サイトはぼくが読んだ本を紹介していく、文字通り「本」サイトです。

さて、本を紹介した記事を読む前に、ちょっと知っておいてほしいことがございます。

お付き合いくださいませ。

立ち上げたきっかけは #鍼灸師の本棚

ある日Twitterで、鍼灸師の先生が「鍼灸師の本棚」というハッシュタグをつけて自分の本棚の写真を投稿しているのを発見しました。

それにつられて、何人かの先生が自分の本棚を紹介していたのですが、ぼくはそれが非常に役に立ったんです。

というのも、Twitterで積極的に発信をしている先生たちは勉強熱心な怪物が多く、最新の情報もシェアしてくれているため有益でおもしろい本の可能性が高いと思ったからです。

もともと健康に関する本を読むのが好きなこともあり、先生たちの本棚の写真も参考にポツポツ読んでいたら部屋が本だらけになってきました。

リキヤ
これだけ本があるなら、ぼくも読んだ本を紹介したら誰かの参考になるかもしれんぞ・・

そこで、

  • 「何か施術で役に立つ本はないか」と探しているセラピスト
  • そろそろ健康が気になり出した一般の人
  • ネットで調べるけど情報が多すぎて迷っている健康オタク
  • 体作りを頑張っている運動好き

このような人たちに向けて、体に関する本を紹介していこうとサイトを立ち上げました。

実はぼくも、鍼灸師なんです

ちょっとだけ自己紹介を。

都内にて妻と一緒にエステと整体のサロンを営んでおります、おしゃべりが苦手という致命的特徴を持った鍼灸マッサージ師です。

妻のエステは繁盛しておりますが、ぼくの整体はのほほんとしている状況なので、普段は訪問での鍼灸マッサージをしに高齢者のご自宅へと駆けずり回っております。

リキヤ
ママチャリでどこへでも行くよ。

トレーナーとか更年期のカウンセラーとか、いろいろと資格を取りましたが、いまだに「ダメだ、人間の体ワカラナイ」といった状態です。

ということで、本の紹介をしつつ自分も勉強してしまおうというのが本音です。

健康情報を調べるときの注意点

さて、ここからが本題。

Healthcare Book Lifeでは健康と美容に関するさまざまな本をご紹介します。

しかし、当サイトに限らず、健康と美容の情報を調べる上で覚えておいてほしいことがあります。

それは

  • 情報はアップデートされる
  • 本には偏りもある

ということ。

医学的根拠があったとしても、今あなたが知った情報は「現在、正しい情報」です。

数年後は違った情報になっているかもしれません。

また、本には偏りがある可能性もあります。

健康になる方法(食事法やサプリメントなど)が書かれていたとしても、その方法をそっくりそのまま鵜呑みにすると、あなたには合わない可能性があります。

お灸さん
それじゃ、何を信じれば?

そうですね、本だってSNSと同じように何を信じればいいかわからない側面があります。

補足お灸さんは一緒に本を読んでくれるモグサの塊です。

でもSNSと違い、わかりやすさやエンターテイメント性に振り切って作られているわけではありません。

ぼくは文章を読むことで、自分の頭で考える猶予が与えられると思っています。

この自分で考えるということが、健康情報を選択する上でとても重要です。

崇拝している誰かが言ってたからとか、みんながそれを選んでいるからとかではなく、自分にはどうか。

この「自分に合った情報を選ぶ」ということに意味があって、そのアンテナがあれば自然と調べる癖がついていきます。

〜だから〇〇という偏った見方をせず、柔軟に情報収集をしていきましょう。

そんなこんなしていくうちに「〜病は〇〇しなさい」みたいな本を読んでも、これはいい、これは偏り過ぎなんて自分で選べるようになってきますよ。

リキヤ
一緒に勉強していきましょう。